ある日突然BitLockerから回復キーを要求された場合の対処法

Windows

こんにちは、ほーりーです。

今回は、ある日突然BitLockerから回復キーを要求されてしまった場合の対処法をご紹介します。

※本記事に記載の対処法を試す際は自己責任となります。当サイトは一切の責任を負いません。

BitLockerとは

そもそもBitLockerとは何でしょうか?

BitLockerとは、Microsoft Windowsに搭載されているデータ暗号化機能です。Windows Vistaで初めて搭載され、以降最新版のWindows 10に至るまで、ハードディスクやSSD全体の暗号化が可能なセキュリティ機能として標準搭載されています。
ほーりー
ほーりー

個人向けと言うよりは、会社で使っているパソコンに設定されているという人が多いんじゃないかな?

BitLockerの起動

BitLockerが設定されているパソコンは、電源を入れた直後にBitLockerが起動し、ユーザーへPINを入力するよう促してきます。そして、正しいPINを入力すると初めてOSが起ち上がる仕組みになっています。

BitLocker回復キー

ほーりー
ほーりー

さあ、ここからが今回のポイント、『BitLocker回復キー』だよ。

BitLocker回復キーとは、一般的にBitLockerのPINを紛失、または忘れてしまった場合にパソコンが起動できなくなってしまう問題を回避するための手段として提供されている予備の解除手段です。

 

Microsoftの公式サポートサイトには以下のように記載があります。

BitLocker 回復キーとは
BitLocker 回復キーは、システム ドライブへのアクセスの試みが承認されていることを BitLocker が確認できない場合に、システムのロックを解除するために使用できる一意の 48 桁の数字のパスワードです。このキーは、Microsoft アカウントに保存されているか、ファイルとして印刷または保存されているか、またはデバイスを管理している組織によって保存されている可能性があります。このような場合の回復キーの要件は、BitLocker がお使いのデータに提供する保護の重要な要素です。

Windows 10 での BitLocker 回復キーの検索
Windows 10 で BitLocker 回復キーを見つけるためのさまざまな方法について説明し、BitLocker がシステムでどのようにアクティブ化されているかについて説明します。

もしもBitLockerのPINを忘れてしまった場合でも、Microsoftアカウントと自分のユーザーを紐付けてあれば、Microsoftの専用ページから画面に表示されている回復キーIDを使用して回復キーを取得することが可能です。

Sign in to your Microsoft account

詳しい手順は東芝Dynabookのサポートページに分かりやすく記載されていたので、こちらを参考にしていただくと良いと思います。

他のPCまたはスマートフォンからデバイスの暗号化の回復キーを確認する方法|サポート|dynabook(ダイナブック公式)
dynabook(ダイナブック)のサポートサイトです。お問い合わせ窓口、修理、FAQの検索、各種ドライバやモジュールダウンロード等の情報を提供しております。

ここまでの内容で問題が解決できた方、良かったですね。PINの管理にはくれぐれもお気をつけください。

ほーりー
ほーりー

問題は、この手順では解決できないイレギュラーな方。そう、この記事を書いている私が遭遇した事例のようにね。。。

突然BitLocker回復キーを要求された

ある日、いつものように会社へ出社し、いつものように自分のPCの電源を入れました。机の上の書類に目を通しつつ、片手間でPINを入力してEnterキーを押すのがルーティーン。しかし、この日はいつもの起動画面に移行せず、青い画面のまま。PINを打ち間違えた?画面をよく見ないまま再度入力するも、やっぱりダメ。そこで初めてPC画面にいつもと違う文字が並んでいることに気づきました。

BitLocker回復 このドライブの回復キーを入力してください

なぜ??ワケも分からず、昨日退社時は通常通りシャットダウンして退社したこと、今日は出社してただ電源を入れただけ、など起こったことをそのまま会社専用ヘルプデスクへ電話連絡するも、通常使用では絶対に発生しない事象になりますので、故障交換対応になります、と。いやいやちょっと待ってくれ。一度電話を切り、自分のスマホで対処法を検索してみましたが、全然ヒットしませんでした。

こうなればもう、対処法はひとつ。強制再起動。すると、なんと!何度再起動しても同じ、BitLocker回復の文字。。。

ひたすら死んだ魚のような目で再起動を繰り返し、もう諦めようかと、17回目ぐらいの再起動後、通常のBitLockerの画面に戻りました。

まとめ

ある日突然BitLockerが回復キーを要求してきた場合の対処法は、理屈の通らない(ほぼ故障?)症状になるので、自己責任でひたすら再起動を繰り返す、でした。もっとスマートな解決法を提示したかったのですが、力技のような対処法となってしまいました。

この件について、後日落ち着いて調べて見ると同様の事象が発生した人もおり、Windows 10のアップデート後に発生しやすい、などの書き込みも見られました。原因は分かりませんが、同様に困っている人の参考にしていただければと思います。

————

2020.06.14追記

強制再起動に代わる解決法の一つとして、一度全ての電源を遮断(ACアダプター及びバッテリーの取り外し、コンセントからプラグを抜く等)し、内部の電気を完全に放電させてから再度繋ぎ直して起動することで直る場合もあるようです。

ただし、いずれの場合も自己責任にて実施頂くようお願いします。

————

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました